梅雨将軍信長

新田次郎著。新潮文庫。時代小説×科学×恋愛の短編集。最後に収録された「隠密海を渡る」のみ科学がなく、ミステリー度高い。