読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ユーロ2016 イングランド 1 -1 ロシア

ウェイン・ルーニーがキャプテンとして率いるイングランドは前半からボールを支配した。ハリー・ケインやスターリングなどプレミアリーグで活躍する選手が度々、ゴールを襲い、スコアはゼロでもイングランドペース。後半はロシアもシュートを撃つようになるが、75分のイングランドフリーキックのチャンスにダイアーが直接先制ゴールを決めた。このまま終了するかと思われたアディショナルタイム、ラストプレーでペナルティエリアに入り込んだロシアが一度ボールを外に出し、一瞬でヘディングゴールが決まった。

ルーニーは下がった位置から、絶妙なパスをゴール前に供給し、自ら放ったボレーシュートは鋭かった。若い代表で最年長(30歳)が、美しいフットボールを体現していた。

テレビ朝日 12日4時〜6時 生中継